Sun, Jan 20 | 履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパス 機能訓練室

大阪開催|ラグビーのためのフィジカルテクニック

フィジカルテクニックの内容をラグビーを例に説明していきます。野球やサッカーなどでもフィジカルテクニックは効果的ですが、コンタクトスポーツではより効果的に使えると感じています。内容は誰でも分かるように構成しておりますので、トレーナーだけでなく指導者や選手の方にもオススメです。パワーだけでなくフィジカルテクニックを身につけることで、怪我をしにくくさらにパフォーマンスアップを期待できます。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・会場

Jan 20, 2019, 9:30 AM – 4:30 PM
履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパス 機能訓練室, 日本、〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目4−21

イベントの詳細

身体の使い方が悪くて怪我に悩まされた元プロラガーマン。

理学療法士やアスレティックトレーナーの資格取得、またその後のアメリカやカナダ、フランス、ドイツなどの海外講師から学んだ機能的な身体や動作。

バイオメカニクスの視点から古武術やシステマ、そして現在のスポーツにおける一流選手の身体の使い方の共通点が見えてきた。

古武術の本や動画などから無数のキーワードを抜き出し、それを以下の内容にまとめた。その視点でラグビーやアメフト、相撲やレスリング、野球の盗塁のスタートを見ていると一流の選手は自然と使っているのが分かる。

今まではセンスとして表現されていたものを言語化でき、トレーニングできるものに近づいたと考えている。

セミナーで話す実例は普段指導しているラグビーやアメフトを中心に進めるが、他のスポーツに応用できる。

スポーツ指導者やセラピストだけでなく、スポーツ競技者にオススメの内容です。

《セミナー内容》

・力みのない姿勢

・位置エネルギーと重心

・コアからの始動

・ナンバの動き

・踵を踏む

・バネを使う

・股関節コントロール

・胸骨ドライブ

・脇を使う

・ベクトルを与えない

・力の連動

・相手との関係性

※全ての項目に対してチェック方法、ワークやエクササイズなどの実技をメインに行います。一本歯下駄を用いたトレーニングも含みます。

〈セミナー費用〉

一般:¥15,000円(税込)

→早割:¥12,000円(税込)

学生:¥10,000円(税込)

→ 早割:¥7,000円(税込)

※早割は12月16日までのお申し込み

〈対象者〉

スポーツ競技者、運動指導者、セラピスト、身体について興味がある方

〈講師〉

Locofi-Life代表 勝浦聡

大阪体育大学ラグビー部パフォーマンスコーチ

大阪桐蔭高校ラグビー部スクラムコーチ

理学療法士、JSPO-AT、STROOPSマスタートレーナー、ゴルフフィジオトレーナー&セラピスト、antigraインソール考案者

〈持ち物〉

スポーツウェア、室内シューズ、飲み物、タオル、着替えなど

お申し込みの受付は終了しました。

イベントをシェア

Copyright(C)2018フィジカルテクニックSatoshi Katsura All Rights reserved.

​当サイトに掲載されている記事や画像などの無断転載を禁じます。